契約の種類|エレベーターのメンテナンス業者を選択する際は、紹介業者に依頼する

エレベーターのメンテナンス業者を選択する際は、紹介業者に依頼する

男性と女性

契約の種類

模型

マンションには必ずエレベーターがついており、多くの方が利用しています。マンションの住む際に設備管理費として毎月利用者は支払いをしています。マンションの管理する側はマンションの保守管理費として必要になるので、毎月エレベーターの利用料金を請求しているのです。これはエレベーターを利用する際にかかってくる費用と定期的にメンテナンスを行う必要があります。エレベーターには、メーカーがあり、その種類によっても料金は異なります。また、マンションの階数や定員によっても料金は変わってくるのです。エレベーターを設置する際には、エレベーターの保守義務というルールがあります。これは定期的メンテナンスを行わないといけないということになり、この2つの契約のどちらかしないといけないのです。1つ目は、フルメンテナンス契約となり、エレベーターの全体の修理はもちろんすべての作業を一つのまとまりとして契約していくのです。これは、メンテナンス作業を行ったから支払いが必要なのではなく、事前に修理費用は入っているのです。だから毎回のメンテナンスの支払いは必要なく、すべての作業を事前に見越した上で契約を行います。いわばすべてを任せるといった形になります。2つ目は、POG契約になります。これは保守点検を行う際に毎回支払いが必要になります。POG契約は、その点検の際に必要となった部品や修理箇所によって値段は変わります。修理などは別料金となりその都度必要になるのです。フルメンテナンス契約より、POG契約は契約の費用の面では安く済みます。しかし、定期的な保守点検で毎度修理する必要があれば費用が高くなっていきます。エレベーターの保守費用として予算を見積もっていないといけないのです。