外壁塗装で震災から身を守る~安全活動支援センター~

作業員

建物の強化

建物の強化

塗装

マンションは10年から15年に一度大規模修繕というものを行います。大規模修繕は、マンションの住人により安全に安心して住んでもらうためにするものです。例えば、壁にひびが入っている場合や、塗装の防水性が弱くなってきた場合などは、大きな災害、例えば大地震や大型の台風が来た時に壁が崩れやすくなり、もし壁が崩れて下にいた住人に当たれば死亡事故が起こってしまう可能性もあります。あまり起こりえないかもしれませんが、そのような災害に備えて常にマンションの住人の安全と安心を考えるため修繕を行う必要があるのです。 外壁塗装に関しては、まず、マンションの外壁を一度高圧洗浄機で洗い流します。その時に外壁の剥がれやひび割れがあった場合は補修をしていきます。

悪徳業者の存在に気を付けろ

また、その上から外壁塗装を行いますが、外壁塗装は全部で合計3回行うことで、しっかりとした塗装ができるのです。 気を付けなければならないのは、悪徳業者の存在です。外壁塗装業者にも悪徳業者が存在します。悪徳業者の手口の一つは、手抜き工事をして材料費を浮かせる方法です。この方法がよく使われる理由は、3度塗るところを一度しか塗らないことで3分の1の塗料で住むため、建物の規模が大きくなればなるほど業者としてはもうけが出るのです。 また、普通塗装をする場合は防飛ネットをするため、外からは塗装の様子が見えません。それをよいことに1回しか塗装をせずに済ますこともできるのです。完成後に外から見ただけでは決してわからないのです。その他にも、専門業者に依頼することが出来るものとしてテレビアンテナ工事があり、アンテナの向きなどをしっかりと固定しておかないとテレビを見ることが出来ません。マンションなど、自分で行なうには危険も伴ってくるので専門業者に依頼して工事してもらうことが良いと考えられます。

防音対策を行なう

塗る

マンションは、隣や上下と壁を隔てて誰かしらが住んでいるもので騒音トラブルになる可能性があります。しかし、外壁リフォームで防音工事を行なうことによって対策をとることが出来るので積極的に取り入れていくと良いでしょう。

読んでみよう

多くの家庭で利用

家

外壁リフォームは、昔に比べて専門業者に依頼する家庭が多くなっており、住まいの外観を綺麗にすることが可能です。また、一度行なうことによって持続性があるのですが定期的にメンテナンスを行なうことが大切だと考えられます。

読んでみよう

依頼先を決める

家

外壁など住宅のリフォームをする際、まずは専門業者に依頼する必要があります。また、リフォームを依頼する場所や面積によって費用は違ってくるので事前に見積もりを出してもらってから検討すると良いでしょう。

読んでみよう